骨盤の歪み
骨盤の歪みが気になる方へ

最近は多くの女性が心身の健康に自信が持てず、不安を抱えたまま生活をしています。特に女性の20代から30代は充実している成熟期である反面、悩み事も多い年代です。

その為、過度なストレスによってホルモンバランスが崩れ、冷え性がひどかったり、生理が不規則になったりする方が増えてきています。

女性は「女性ホルモンによって心とからだを支配されている」と言っても過言ではないくらいでしょう。検査をしても特に悪いところが見つからないからだの不調には、骨盤の歪みが大きく影響している可能性が考えられます。

女性に肩こり・冷え性・むくみが多いのはなぜ?

女性は生理や妊娠・出産で女性ホルモンが作用して、骨盤についている靭帯を緩ますことにより、骨盤全体が緩むようになっています。
その結果、男性より骨盤の歪みが大きくなりやすいため、「肩こり」・「冷え性」・「むくみ」・「便秘」などの不調が現れやすいのです。

骨盤の歪みは放っておくと次のようなことが起こります。

  • ・歪みを支えるように歪み周辺に不要な緊張が生まれる。
  • ・歩行に悪影響が出る。
  • ・悪い歩行により、腰臀部の歪みと不要な緊張が更にひどくなる。
  • ・筋肉の緊張が関節の歪みを促進する。

骨盤の歪み度チェック

  • □いすに座ると足を組みたくなる。
  • □床に座ると横座りをしてしまう。
  • □左右の靴の減り方が違う。
  • □パソコンを使うなど座り仕事が多い。
  • □スカートが回ってします。
  • □バッグをかける肩がいつも同じ。
  • □肩の高さが違う。
  • □仰向けで寝るとお尻が当たって痛い。
  • □猫背

合計が1~3個の方

からだを休めれば歪みは解消できるでしょう。

合計が4~6個の方

だいぶ歪みがあります。自分では気付かない生活のクセがあるでしょう。歪みが多いので危険です。

合計が7個以上の方

からだのどこかに痛みはありませんか?歪みが多いとからだのバランスが悪く、肩こりや腰痛だけではなく、便秘や生理痛などからだのあらゆる所に影響がでます。

自然形体療法での施術方法

  • ・骨盤周囲に痛み・違和感があれば症状の軽減。
  • ・腰背部の筋肉の緊張を緩和。
  • ・骨盤の前後・上下の歪み取り。
  • ・自律神経に作用させ再発しにくい体質をつくる。

施術のご予約


骨盤の歪みでお悩みの方へ
ご予約は今すぐこちらをクリック
電話でのお問合せメールでのお問合せ
  • 椎間板ヘルニア
  • 肩こり、首の痛み、頭痛
  • オスグッド・シュラッター病
  • 膝痛・変形性膝関節症
  • 骨盤の歪み
  • 心身症でお悩みの方へ
  • 患者様の声
  • からだの痛みがとれるやすだ予防医術研究所の一言ブログ
  • 師範資格認定治療院
  • 頸椎枕「けんこう」
  • coolchoiceキャンペーン

ページの先頭へ戻る